読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MCG(ミュージックコミックゲーム)

音楽、漫画、ゲームをテーマに✌︎

金城宗幸作品 神様の言うとおり

どうもTOXiCです!

どうしよう!どうしましょう!どうしたらいいんですか?

先月、神さまの言うとおりが堂々の完結…

そして先週僕たちがやりましたが突然の終了…

更にはビリオンドッグズまでも次回で最終回… 

どうやって生きていけばいいんですか?

月曜ヤンマガ、水曜マガジン、日曜アプリでマンガボックスにて金城先生の漫画を楽しみにしていたのに、もうダメだ1週間乗り切れない。サンデーマンデーチューズDEAD

f:id:toxic23:20170130121155j:image

金城宗幸様は、先ほど述べた3作の漫画原作者です!他にも、ドラゴンコレクションのコミカライズ、インビシブル・ジョーも担当しています。

金城先生の作る漫画本当に面白くて、ネーム型の原作者さんみたいで、キャラがしっかりしてるし、話ごとの展開、切り方、コマ割り、どれをとっても見せ方が凄すぎる。

特に神さまの言うとおり、僕たちがやりました、ビリオンドッグズは漫画家さんとのタッグが素晴らしく、毎週楽しみにしていました!

 完結しましたので、是非読んでほしい作品なので、ネタバレ無しで簡単にご紹介させていただきます!

 

神様の言うとおり(壱5巻、弐20巻~)

平穏な日常に退屈していたごく普通のありふれた高校生、高畑 瞬。いつもと同じように退屈な日々を過ごしていたそんなある日、突然目の前に謎のだるまが現れる。f:id:toxic23:20170130194050j:image

クラスメイトを殺ろしていくだるまをただ見つめる。だるまさんがころんだと気づいた高畑 瞬はクラスメイトと共にゲームをクリアする。しかし、生き残ったのは瞬ただ一人だった。体育館に誘導される瞬、神による選別はまだ序章に過ぎなかった。f:id:toxic23:20170130194909j:image

藤村先生とのタッグ作品のホラーサバイバル漫画です。一部と二部に分かれており 壱全5巻、弐全20巻~まで発売されています。2014年には実写化もされています(出来は正直アレですww)ポイントに分けてこの漫画の見所を紹介していきます。

キャラが個性的

キャラクターが一人一人個性的です!どうでもいいモブキャラでさえ、藤村先生のキャラデザインと、金城先生のギャグセンスでキャラが映えます!生きるか死ぬかの中でのシリアスな笑いが癖になります(笑)ただキャラが増え過ぎて飽和してる、個性が強過ぎて軸がブレブレな気もします…笑

そしてキャラが(主人公含む)バタバタ死ぬ。

この漫画、本当に命の重さに対して死が軽い。「えっお前死ぬん⁈」ってよく思いますwwメインキャラも含めガンガン死んでいきます(笑)こんなに選手交替が激しいのに、キャラの死が重く感じるのはすごいと思います!その分退場したキャラを忘れがち…笑

並行して裏で行われるもうひとつの選別

神さまの言うとおりは二部制になっています。壱は神まろによって全国の高校生が、立方体に集められ死のゲームによる選別を行なうのですが、弐は選別に行かなかった不登校生徒たちが、ゴミ箱で選別されるというストーリーになってます。一部で出てきたキャラが、弐で共演する胸熱な展開になってます。マガジンで連載していた弐がメインになるのですが、壱のキャラクターが歴戦の勇者のように思えるのがたまらないです!

 

てな感じで個人的に注目なポイントを紹介させていただきました!わくわくしながらページをめくる、毎週楽しませてくれる漫画でした!思ったより長くなってしまいましたので残り2作品はまたの機会にご紹介させていただきます!ほなまた✌︎